これだけは欠かせない 中古車査定の基礎知識
中古車査定の基礎知識
自動車ディーラーとは
中古車を売り買いする際に、安全なひとつの基準として自動車ディーラーがある。
車を購入したことのある人であれば、多かれ少なかれ聞いたことのある名前なのではないかと思う。では、このディーラーとはいったい何なのか。自動車ディーラーとは、自動車を販売する小売業者の中でも、自動車メーカーと独自の契約を結んだ販売業者のことである。ディーラーは、販売・買取だけでなく、車検や車の整備サービスもおこなう。
中古車の中でも、よく見かけるのが「ディーラー車」というものである。これは、メーカー系列に属する自動車販売店の中古車部門で販売されている中古車のことを指し、ディーラーに属さない中古車との区別かをはかっている。
たとえディーラー販売店であったとしても、契約を結んでいない他メーカーの中古車を販売することも多いため、販売店のなかで、ディーラーとそうでない物とを区別しているのだ。
また、アウディやBMWなど、海外からの輸入ブランドに対してもディーラーの名が使われることがあり、これについては正規輸入代理店のみが記述することを許されている。
このような、ディーラー車や、ディーラー車を取り扱っている店舗というのは、保証やその他サービスも充実しており、一般的に中古車を購入する上で高い評価を得ているのだ。
様々な中古車選びの基準となるものなので、中古車の下取り、もしくは買取を検討している場合は一度ディーラー専門店に足を運んでみるといいだろう。